インフルエンザの流行について【試験対応】
R02.01.09

インフルエンザの流行について【試験対応】

令和2年1月9日

インフルエンザの感染者が増加しています。

手洗いの励行・マスクの着用など、感染予防の徹底をしていただくようにお願いします。

授業・試験の取り扱いについて、下記の点にご留意ください。

 

1、体調管理に十分務めると共に、体に変調を感じた場合は、体温を測定し、発熱等インフルエンザが疑われる場合は、登学を控え医療機関を受診してください。

2、医療機関等で「インフルエンザ」と診断された場合は、学校感染症に指定されているため「出席停止による要配慮」の対象となります。

※学生支援部(教務担当・学生担当)に報告してください。

3、治療期間中に試験が行われる科目については、試験日を含む4日以内に、学生支援部(教務担当)に申し出て(電話での仮受付も可)、所定の手続きを行ってください。

4、インフルエンザが完治し、医師から登学を許可されてから、治療期間が明記された証明書または診断書を教務担当に提出し、教務担当窓口で欠席届(要配慮)を受け取り、必要事項を記入死後、教務担当で受付印の捺印を受けてから、欠席した授業の担当教員に提出するとともに、追試験対象科目については、申請手続きを行ってください。

5、本学への問い合わせは下記までお願いします。

 学生支援部 教務担当 0596-22-6315

       学生担当 0596-22-6317

新着情報一覧に戻る トップメニューに戻る
皇學館大学
〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704番地